ごあいさつ

2013年に第1回を開催し、今年で第4回を迎える「南三陸おらほの学園祭」。これまでのべ71の活動(「部活動」「同好会」)を紹介し、共催イベントも含めて1,000人の方に参加していただいております。
 振り返ると、町の未来に危機を感じ、何とか町に人を呼びこもう、その為には「町の中にいる人・活動を発掘し、魅力を高め、仕事を生み出していく必要がある」。そういった想いを発信し、全国の皆さまからご支援いただき、1回目を開催することができました。
この想いを今も引き継ぎ、同じ趣味や目的を持つ仲間づくりと、ワクワクする仕事づくりという2つを目指し、 今年も開催してまいります。昨年と違い、土日に日程を集中させた為、日程が合わず参加いただけなかった方には申し訳ありません。その分期間中だけではなく、年間を通して活動の紹介をしていきます。そして、この冊子を読んでいるみなさん、教室での部活動や同好会だけでなく、展示やステージもある今年の学園祭、是非会場に足を運んでみてください!

南三陸おらほの学園祭 実行委員長伊藤 孝浩

南三陸町は海山里の恵まれた資源を活かし、生業として産業が生まれ、人々の営みが文化や歴史を刻み、それが町の魅力として人々を惹きつけ交流を繋いで参りました。この功績も、また震災を乗り越え、未来を創造するも人の力です。
おらほの学園祭は地域課題に向き合い自分達の町を元気にする同じ想いを持つ仲間が集まり地域づくりのオンパク手法を参考に、町全体を一つの学校に見立てて個々の得意分野を部活動として表現、様々な活動を通じて地域の素晴らしさや、各方面で頑張っている仲間との出会いと、繋がる場を生み出している。
第4回目となるおらほの学園祭も「ワクワクすることをみんなでやろう!」をテーマに、
より実践的ながら、とても楽しそうですね。
そんなところから人の魅力あふれる町づくりがスタートするのだと思います。
元気な町づくりには、元気な人づくり、人の魅力あふれる町には活気と賑わいが
生まれ、定住や交流人口にもつながります。 地域の元気人を大勢巻き込んで、盛り上げて欲しいと応援致します。

一般社団法人 南三陸町観光協会 会長 及川 吉則


プライバシーポリシー 組織概要 お問い合わせ先
All rights reserved Copyright(c) 2016 南三陸おらほ学園